スポンサードリンク


萬古焼でお鍋をサイトトップ >スポンサー広告

スポンサーサイト


スポンサーサイト」の続きはこちら
萬古焼でお鍋をサイトトップ >萬古焼とは

流行料理としての土鍋

土鍋が食卓に登場するようになったのは江戸時代中期。 「食」を楽しむ文化が広がりはじめたころのことです。 当時、目の前で調理して食する「鍋」料理はめずらしく・・・ナウかったんじゃないですか?! だって自宅でチーズフォンデュやると、ちょっとかっこよく感じるもんねぇ。 このフォンデュ鍋萬古焼ですよ 和風なのか洋風なのか。 ★他の萬古焼>>萬古焼を検索 楽ワード...
流行料理としての土鍋」の続きはこちら
萬古焼でお鍋をサイトトップ >萬古焼の陶土

萬古焼の陶土の特徴 土鍋

萬古焼の陶土 萬古焼の土鍋 陶土原料にはリチウム鉱石が約40%前後の含有されます。 そのため、耐熱性に優れたやきものを作ることができます。 直火にかけたり空焚きも可能です。 もともとは土鍋だったけど、 最近はタジン鍋や 陶板  も多く作られます。 陶板も鍋も、調理してそのままテーブルへ持っていけるのがいいですよね。 ★他には・・・急須も萬古焼では有名>>萬古焼を検索 楽ワード...
萬古焼の陶土の特徴 土鍋」の続きはこちら
萬古焼でお鍋をサイトトップ >萬古焼とは

萬古焼の土鍋と急須

三重県北部の四日市や菰野などで生産される陶器のことです。 代表製品として土鍋、急須があります。 萬古焼の土鍋生産高は国内の80~90%近く。 こういった赤絵(朱色で描かれた絵)が特徴です。 けど、国内流通量を考えるとこの他のデザインでも萬古焼なことが多いです。 萬古焼の急須は紫泥で作られ、独特の光沢をもちます。 こうゆうの。 シブイー・・・ステキ 陶土に鉄分が多いのでお茶の味をおいしくしてく...
萬古焼の土鍋と急須」の続きはこちら
萬古焼でお鍋をサイトトップ >萬古焼の陶土

萬古焼の陶土の特徴 急須

萬古焼の急須では 鉄分を含む地元の赤土粘土を使用します。 還元焼成を行い、釉薬をかけずに焼き締めます。 だから、使い込むと独特の風合いと光沢が現れます。 それが萬古焼を使う楽しみ 萬古焼の特徴、紫泥の急須↓これ シブイ紫色なの。 紫泥に柄つきの急須もあります。 ←これは金彩の桜。 萬古焼の急須では、陶土に鉄分が含まれているためお茶をおいしくします。ヤッター 洋風フォルムの萬古焼の急須もありま...
萬古焼の陶土の特徴 急須」の続きはこちら
萬古焼でお鍋をサイトトップ >産地 四日市

料理も器次第・・・萬古焼の産地 三重県

食器は萬古焼がオススメ>>萬古焼を検索 調理したままテーブルへ出せるお皿とか。 萬古焼は三重県が産地です。 四日市市、桑名市、鈴鹿市、いなべ市、員弁郡東員町、三重郡菰野町、朝日町、川越町・・・ 三重県の北部ですね。 窯元数は100社以上あります。 で、土鍋が有名です。日本製の土鍋のほとんどが萬古焼です。 すっぽん鍋とか。 まっしろの土鍋もあります。テーブルコーディネートしやすそう。wada ...
料理も器次第・・・萬古焼の産地 三重県」の続きはこちら

萬古焼を探す

>>萬古焼を探す(検索できます)

土鍋専門店どなべネット
土鍋専門店だよ!秋冬忙しそうなお店ね。

プロフィール

bankoyaki

Author:bankoyaki
萬古焼のお鍋を中心に、萬古焼の特徴や魅力を。急須や焼酎サーバー、和食器の情報も。

萬古焼関連通販

和食器

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。